クルマをシェアする

愛車の燃費性能に感謝

我が家は毎月平均して1200キロをのります。わたしの趣味のゴルフに家内のテニス、子供達の習い事の送り迎えなど。高速移動だけではなく、街中の移動も多いため、それなりにガソリンを食うことになります。だからこそガソリン代が家計に与える影響もかなりおおきくなっていました。以前に乗っていたのが2400のクロカンでかなりきにいっていたのですが燃費性能の面でやむなく買い替えをせざるをえなくなりました。そこで今乗っている愛車です。当時発表された際にハイブリッドとして最高燃費という触れ込みのあったレクサスCT200です。この発表と同時に最寄りのレクサス販売店に試乗を依頼して購入もその場で決めてしまいました。何しろ燃費性能だけでなくあの憧れのレクサスブランドが比較的安い値段で乗れるというポイントにひかれたわけです。家内も家計を預かる身として、多少初期投資がかかっても毎月の出費がおさえられるのであれば、長く乗ればぺいできるということ、そして自分自身も運転するのでレクサスに乗れるというポイントに惹かれて購入を決めたわけです。実際に購入後、乗ってみてびっくり。今すでに55000キロ以上になりますが新車以来の平均燃費はまだ、20.6キロをレコードしています。ガソリン代としては以前の3分の1程度ですから家計もかなり助かっています。何よりもレクサスに乗れる喜びも加味するとかなりお得な買い物であったと今は考えています。

カーシェア比較