10年10万キロ以上なら車を売るとき期待しない

昨年車を乗り替えました。1999年式ダイハツテリオスキッドから2010年式のスバルWRX STIへの乗り換えでした。このくらいの乗り換えでは、下取り車はほとんど値がつかないとあらかじめ心においておいたほうがいいでしょう。購入した中古車販売店では、下取り車最低3万(軽自動車は2万)から買い取りますという案内が出ていましたが、結局下取り手数料という名目で2万円かかったので、差し引きは0円でした。下取りしたテリオスキッドは15年、12万キロ走っており、傷もかなりついていたので、廃車同然で仕方ないと思っていました。中古車屋さんと話をしている中で、おおよその人は、車を購入して、5年ほどで乗り換えるという話を聞きました。親の車の使い方を見てきた私は、車は10年間10万キロ乗って、乗り換えるという頭しかなかったので、はじめはとてももったいなく感じましたが、車を売る金額と新しい車の購入金額の釣り合いを考えると、5年ごとに乗り換えたほうが、最終的に得をするということに納得しました。周りを見ていると、そのように定期的に車を乗り換えている人は少ないですが、経済的に車を乗り換えたいと考えている人にはお勧めの方法だと思います。ただ、5年という期間は車に対する愛着が深まったり、運転への慣れが完全に定着する時期でもあり、経済的以外の点でいろいろな利点が出てくる時期でもありますので、乗り換えの際はそれらの点を総合的に考えて判断するといいと思います。

クルマをシェアする

愛車の燃費性能に感謝

我が家は毎月平均して1200キロをのります。わたしの趣味のゴルフに家内のテニス、子供達の習い事の送り迎えなど。高速移動だけではなく、街中の移動も多いため、それなりにガソリンを食うことになります。だからこそガソリン代が家計に与える影響もかなりおおきくなっていました。以前に乗っていたのが2400のクロカンでかなりきにいっていたのですが燃費性能の面でやむなく買い替えをせざるをえなくなりました。そこで今乗っている愛車です。当時発表された際にハイブリッドとして最高燃費という触れ込みのあったレクサスCT200です。この発表と同時に最寄りのレクサス販売店に試乗を依頼して購入もその場で決めてしまいました。何しろ燃費性能だけでなくあの憧れのレクサスブランドが比較的安い値段で乗れるというポイントにひかれたわけです。家内も家計を預かる身として、多少初期投資がかかっても毎月の出費がおさえられるのであれば、長く乗ればぺいできるということ、そして自分自身も運転するのでレクサスに乗れるというポイントに惹かれて購入を決めたわけです。実際に購入後、乗ってみてびっくり。今すでに55000キロ以上になりますが新車以来の平均燃費はまだ、20.6キロをレコードしています。ガソリン代としては以前の3分の1程度ですから家計もかなり助かっています。何よりもレクサスに乗れる喜びも加味するとかなりお得な買い物であったと今は考えています。

カーシェア比較

ネットで車の購入と下取り

私は広島日産自動車で当時乗っていたエクストレイルを72万で売りジュークを購入する事にしました。このエクストレイルは走行距離が12万キロとかなり乗っていて乗り方もかなり荒かった為そんなに高値で売れるとは思っておらず72万で売れたのは大変驚きましたしとてもうれしかったです。
ある友人から聞いた話なんですがエクストレイルやジュークといったSUV車は余り価値が落ちない為売る時には高値でで売れると言っていました。実際エクストレイルを下取りに出してみてやはり価値は落ちない事は実感しまし買っていて損をする車ではな買ったと思います。
実際に日産の販売店で下取りを出しましたが査定の時間はそこそこ掛かりましたがその間は車の情報などを様々な事で時間を持て余さない様にして頂きあんまり長時間待っている様な感じにはなりませんでした。
そしてエクストレイルを下取りの72万で売って最新のジュークを購入する事になりました。
このジュークは前乗っていたエクストレイルと同じSUVですが何処が良かったかというとエクストレイルより加速力が試乗をさせて頂いた時にとても良かったのでジュークに決めました。
この広島日産は購入時すごく営業の方のサポートが良かったです。無理に車を売り付け様としませんし、購入の際も自分の家族にあった車の選び方をして頂いて手助けしてをしてもらいました。
保証などもさすがに日産の正規の販売店ともあって手厚く信頼できるものですので是非日産の安い中古車を検討してみてください