クルマをシェアする

愛車の燃費性能に感謝

我が家は毎月平均して1200キロをのります。わたしの趣味のゴルフに家内のテニス、子供達の習い事の送り迎えなど。高速移動だけではなく、街中の移動も多いため、それなりにガソリンを食うことになります。だからこそガソリン代が家計に与える影響もかなりおおきくなっていました。以前に乗っていたのが2400のクロカンでかなりきにいっていたのですが燃費性能の面でやむなく買い替えをせざるをえなくなりました。そこで今乗っている愛車です。当時発表された際にハイブリッドとして最高燃費という触れ込みのあったレクサスCT200です。この発表と同時に最寄りのレクサス販売店に試乗を依頼して購入もその場で決めてしまいました。何しろ燃費性能だけでなくあの憧れのレクサスブランドが比較的安い値段で乗れるというポイントにひかれたわけです。家内も家計を預かる身として、多少初期投資がかかっても毎月の出費がおさえられるのであれば、長く乗ればぺいできるということ、そして自分自身も運転するのでレクサスに乗れるというポイントに惹かれて購入を決めたわけです。実際に購入後、乗ってみてびっくり。今すでに55000キロ以上になりますが新車以来の平均燃費はまだ、20.6キロをレコードしています。ガソリン代としては以前の3分の1程度ですから家計もかなり助かっています。何よりもレクサスに乗れる喜びも加味するとかなりお得な買い物であったと今は考えています。

そういえば、前のクルマで高速道路を運転している時に、故障して動かなくなってしまったことがあります。サービスエリアで10分ほど待ったところで、ロードサービスの救援車が到着。
業者の方にケーブルをつないでいただき、エンジンがかかるようになりました。
作業自体は30分もかかりませんでしたが、「このまま自宅へ戻られるようでしたら、充電をする必要がありますので、しばらく自宅の駐車場でエンジンを切らずにアイドリングをしてください。駐車場でアイドリングをするのが嫌であれば、1時間ほど走ることでも充電出来ますよ。もう大丈夫だと思いますが、念のため、明日は行きつけの修理工場で確認してもらってくださいね。」とアドバイスを頂きました。

保険を使ったので、費用は発生しませんでしたが、今後旅行先などでのトラブルを想定し、ブースターケーブルを持ち歩くことと、自分での対応方法を覚えておこうと心に決めました。

こんな体験から次買う車はHVにしようと決めていたのです。しかし、友達が最近カーシェアリングというのを使い始めました。今度は維持費がかからない、そっちの選択肢もありかなと思っています。

カーシェアランキング

我が家の愛車について

我が家は4年前にレクサスCT200hに新車で買い換えました。この愛車について語りたいと思います。そもそもこの買い替えは当時、発表時にCT200hが当時のハイブリッドカーで最高の燃費性能であるということ、さらにはあこがれのレクサスブランドが比較的安価に400万円以内で購入できるという大きな2つのポイントがあって買い替えに踏みきったものです。すぐにレクサスの販売店に試乗にいったのですがなんといってもハイブリッドカーもはじめてで噂しか知りませんでした。踏み出しが遅いとか、ブレーキが利きにくいとか。しかし、実際に試乗してみたところ前述のような懸念点は全く気になりませんでした。もちろん、すぐに発売を前にして購入予約を行ったわけです。今は家内と二人で毎月1200キロ以上を平均して乗っているほどです。わたしは趣味のゴルフ、家内はテニスや娘2人のクラシックバレエの送り迎えが主な用途になります。とにかく燃費がいいことが助かります。すでに55000キロを新車から乗っていますが平均燃費がいまだに20.6キロを記録しています。もし、これが燃費の悪い車種だとしたらと思うとぞっとしてしまうところもあります。また、家内もわたしもあこがれのレクサスブランドに乗れていることに非常に満足しています。これからもまだまだ大事にこのCT200hを乗っていきたいと思います。目指せ10万キロというのが今の家内との掛け声になっています。

全国規模のカー用品店でエンジンオイルを交換してもらった際に、次回の交換時期は3ヶ月後もしくは3000km程度走行したときであると説明を受けました。車を長持ちさせるためには必要なことらしく、カーメンテナンスに疎い私にとっては眼から鱗の情報でした。しかし、カー用品店で言われたとおりにエンジンオイルを交換してもらいに行こうとした際に、家族から苦言を呈されてしまいます。エンジンオイルは5000km程度走行したときに交換すれば十分であり、カー用品店で言われたことを鵜呑みにしてはならないということです。
私に助言してくれた家族は、車に関わる仕事に就いていません。それに、カーメンテナンスに関する知識量は私と同程度であると推測できます。そのため、愛車のカスタマイズが趣味の有人に相談してみました。友人曰く、エンジンオイルは1000kmぐらい走行したときに交換すればいいと言われました。
エンジンオイルの交換時期について私が情報を得た3者は、一様に違う持論を展開しました。試しに自動車ディーラーの担当者に意見を伺ったところ、エンジンオイルの交換時期は半年に一回であると言われました。それまでに得た情報のどれにも合致しない回答をされたので、私の頭は混乱状態に陥ってしまいました。一体誰の言葉を信じてエンジンオイルを交換すればいいのか分からないので、現在はインターネット上の質問投稿サイトで情報収集を行っている最中です。

このサイトがわかりやすくていいなと思いました。

insinforanking.org 車検ランキング